旦那が安月給で生活苦しい!乗り切る3つの方法

旦那が安月給なので、生活が苦しいです。

お金が全てではないですが、節約しても節約してもお金が貯まらず、先が全く見えません。

正直、結婚してからこんなにお金に困るとは思ってもみなかったので、結婚すら後悔している日々です。

旦那は、今のお給料でもなんとか生活していけれるのであれば、転職する気はなさそうです。

生活が苦しいと訴えていますが、旦那はあまり真剣に聞いてくれません。

これから先どうすれば良いでしょうか。

スポンサーリンク

あなたもパートに出る

旦那安月給なのを不満に思っているだけでは、お金は増えません。

これから先旦那さんのお給料が増えることも望みは薄いでしょう。

旦那さんは転職する気がないそうなので、でしたらあなたがパートに出るしかありません。

パートに出ることに自信がないのであれば、家で仕事をすることも検討しましょう。

パソコン持っていなくても、スマホで簡単に出来る仕事もたくさんあります。

「ランサーズ」「クラウドワークス」などに登録すると、簡単な文章作成の仕事や、データ入力など、家事や育児の隙間時間にできる仕事がたくさん紹介されています。

これらの案件を見るだけでも、勉強になります。

無料で登録できますのでぜひ登録してみてください。

スポンサーリンク

安月給なら節約を徹底する

お給料が少ないのであれば、節約をすることに徹底して取り組まないといけません。

旦那さんは、生活が苦しいことをあまり真剣に聞いてくれないそうですが、節約を設定するためには、旦那さんの協力が不可欠です。

まず、食費や光熱費、家賃などは必ず見直しましょう。

もしも引っ越しをして家賃を下げることができるのであれば、引っ越しも考えないといけません。

初期費用はかかりますが、年単位で考えると、家賃が低いところに引っ越すのは効果的です。

旦那さんのお小遣いも見直しましょう。

無駄にコンビニなどで買い物していないか、その日購入したもののレシートを、捨てずに保管してもらいましょう。

後でレシートを見直すと、無駄な買い物を反省することができます。

スポンサーリンク

消費者金融やカードローン

消費者金融やカードローンで気軽にお金を借りることはできますが、簡単に借金をすることは控えておきましょう。

まずは旦那さんと相談をして、自分たちの生活の中でどこが改善できるのか、どうやったら収入を増やすことができるのか話し合うことが先決です。

給料安い
旦那が安月給で生活苦しい
タイトルとURLをコピーしました