妊娠中旦那だけの給料ではやっていけないときに試す3つの方法

今妊娠中なのですが、旦那の給料だけでやっていけません。

結婚前は私は正社員で働いていましたが、結婚を機に退職しました。

すぐに妊娠してしまいましたので、パートで働くこともできません。

結婚したら専業主婦になるつもりで結婚したのですが、正直こんなにお給料が少ないと、やりくりするのも大変です。

今は足りない分を自分の貯金を切り崩して使っています。

これから子供も生まれますし、将来のことを考えると不安でたまりません。

在宅でできる仕事を探す

主婦にとって、在宅でできる仕事はとても頼りになります。

妊娠中や、子供が小さいうちは、パートで働きに出ることはとても難しいですよね。

ましてや、自宅の近くで仕事がうまく見つかるとは限りません。

電車で通わなければいけない場所だと、通勤時間もかかりますし、妊娠中ですと体にも負担がかかってきます。

今のうちに在宅でできる仕事の情報を集めていくことは、とても重要です。

まず「ランサーズ」「クラウドワークス」に登録してみてください。

自宅で、家事や育児の隙間時間にできるような簡単な仕事も、たくさん紹介されています。

単価が低い仕事もありますが、自宅でもできる気軽さと、無駄な通勤時間が必要ないので、何もしないで自宅にいるよりは、少しは生活費の足しになります。

節約を徹底する

少ない旦那の給料だけでやっていかなければいけないとなると、節約を徹底するのは非常に大切です。

食費や光熱費の節約をしても、携帯代を徹底的に見直している人は結構少ないです。

例えば、あなたがキャリアの携帯を使っているのであれば、格安スマホに変えるだけで、年間にするとかなりの金額を節約することが可能です。

スマホのプランは、常に新しいものが出てきますので、今自分たちが払いすぎていないか、定期的にチェックすることが重要です。

消費者金融やカードローン

旦那の給料だけではやっていけずにお金がない時、消費者金融やカードローンに頼りたくなる気持ちは分かりますが、借金することは最後の手段にしましょう。

なぜなら、借りた金額だけではなく金利も支払わないといけないからです。

計画的に借りるのであれば問題ないですが、返済が滞ってしまえば、返済に追われてしまって今よりも大変な生活になってしまいます。

ですので消費者金融やカードローンで借金をする前に、旦那やご家族としっかり話し合って、生活設計を見直してください。

タイトルとURLをコピーしました