旦那のボーナスが少ない!4つの解決策

旦那のボーナスが少なくなってしまい、生活するのも苦しくで悩んでいるあなた。


お金がないと本当に精神的に参ってしまいますよね。

贅沢をしたいわけではないですが、毎月支払いに追われてしまい、これから先も、お金に苦しい生活が続くと思ったら不安で仕方がないですよね。

お金がないのであれば、節約をしてやりくりをする

収入が少ないのであれば、支出をなるべく減らすために、節約をしないといけません。

節約するためには、旦那さんにも協力してもらわないといけません。

旦那さんが今の苦しい経済状況を分かっていないのであれば、理解してもらうために家計簿は必ず必要です。

口でいくら説明しても、証拠がないと納得はしないでしょう。

毎日買い物をしたレシートは、必ずとっておいてください。

それを基に、詳細な家計簿を毎日つけましょう。

家計簿をつけると、あんがい無駄な出費が多いことに気が付くはずです。

例えば、用事があってコンビニに行くと、ついつい新商品に目が移ってしまい、買ってしまうことも多いはずです。

たとえ数百円でも、それが積み重なれば、大きな金額になってしまいます。

それはあなただけではなくて、旦那さんもそういう無駄な買い物をしていないか、今一度チェックしてみないといけません。

ですのでレシートは、旦那さんにもお願いをして、その日の買い物のレシート取っておいてもらうようにしましょう。

パートに出て働く

生活が苦しいのであれば、あなたもパートに出て働くことも一つの方法です。

お子さんがいれば、パートに出て働くこともきついかもしれませんが、収入が少ないのであれば、収入源を増やすことが手っ取り早い方法です。

もしも、どうしてもパートに行けないのであれば、家で仕事をすることも可能です。

「ランサーズ」「クラウドワークス」などに登録すると、自宅で出来るような簡単な仕事が見つかります。

単価が低いものもありますが、家事や育児のスキマ時間にできることが可能ですので、精神的にも肉体的にも負担になりません。

また、自宅で仕事ができるので通勤する必要もなく、長続きしやすいです。

旦那に副業してもらう

先ほど挙げた在宅でできるお仕事は、あなただけではなく旦那さんでもできます。

ですので、旦那さんも会社から帰宅した後、または土日のお休みの日に、自分のお小遣い程度などであれば、自宅で簡単に稼ぐことが可能です。

消費者金融やカードローン

あまりにも生活がきついのであれば、消費者金融やカードローンでお金を借りることも一つの方法ですが、借金は最後の方法にしておいた方がいいでしょう。

借金をしているということは、借りた金額以上に、金利も返済していかないといけません。

計画的に借りるのであれば問題ないですが、借金をするにしても、家族に相談してから計画的に借りるようにしてください。

タイトルとURLをコピーしました