旦那の給料では生活できない!4つの対策

これまでは残業代があったのでまだマシだったのですが、最近残業代が急激に減ってしまい、旦那の給料だけでは生活できなくなってしまいました。

子供が3人もいるので、家事と育児に毎日大忙しのためパートに出ることもできません。

家計簿をつけて家計を見直してはいますが、毎月家計が火の車で、不安で仕方がありません。

これから先どうしたらよいのでしょうか?

在宅での仕事や副業をする

お子さんが3人もいらっしゃるのであれば、パートに出るのは難しいかと思います。

近くにご両親や義理のご両親がいらっしゃるのであれば、子供の面倒をお願いすることもできますが、もしそうでなければ、パートに出るのはかなり厳しいですよね。

今は在宅でできる仕事もかなり増えています。

例えば、「ランサーズ」「クラウドワークス」のように、自宅で出来るような簡単なお仕事がたくさん見つかるものもあります。

無料ですので、一度登録をしてどのような案件があるのか見てみるのもおすすめです。

無駄な出費を控え節約をする

収入が少ないのであれば節約をするしか仕方がありません。

節約に必須の家計簿をつけていらっしゃるので、お金の支出などは把握しているかと思いますが、そこをさらに見直さないと、支出を減らすことはできません。

大きく節約できるところは、携帯代です。

今の時代携帯は必ず必要ですが、払い過ぎている方が多いのも事実です。

もしもキャリアのスマホを使っているのであれば、今は格安スマホが出ていますので、それに乗り換えると、月々の出費もかなり減ります。

新しいプランがどんどん出てきているので、一度ネットで調べてみてください。

収入に見合った生活を見直す

生活を見直すためには、旦那さんにも協力してもらわないといけません。

男性は自分がお給料を渡せば、それでやりくりしてくれると安心している方が多いです。

ですので、あまり真剣に考えていない可能性もあります。

一度、旦那さんと一緒に家計簿を見ながら、真剣に話し合ってみてください。

旦那さんの収入に対して、支出がいったいどれだけあるのか、今の経済状態で行くと、子供が大きくなった時に生活していけるのかどうか、きちんと話し合うべきです。

消費者金融やカードローン

生活が苦しくなってくると、消費者金融やカードローンに手を出す人も増えてきますが、そこは慎重に考えないといけません。

借りた金額に対しての、金利も払っていかなければいけないので、旦那さんと相談をして計画的に帰りないと、返済に追われてしまうことになってしまいます。

生活が苦しいということは、収入が少ないか、支出が多いかのどちらかです。

収入を増やすためには収入源を増やすのが一番手っ取り早いですし、収入を残すためには出来る限りの支出を減らさないといけません。

このバランスを上手く保つためには、旦那さんのお給料が不可欠ですので、ぜひ真剣に話し合ってみてください。

タイトルとURLをコピーしました